【kitchen】
 
  /  フライパン  /  キッチンナイフ  /  マグ&タンブラー  /  保存容器

株式会社グッドフェイス

 

〒333-0811 埼玉県川口市戸塚2-21-31

 

TEL 048-290-5535

goodfaith@gfaith.co.jp

Copyright © 2016 Goodplus All Rights Reserved.

グッドプラス スキレット製品について

【ご使用前にご確認ください】​

■初めてご使用になる前に極端な汚れがないことをご確認ください。
■初めてご使用になる時は、中性洗剤をスポンジにつけて、よく洗ってからご使用ください。
■製品にはサビ止めの目的で焼付け塗装を施しておりますが、初めてのご使用の際にならし(シーズニング)をしていただくと油馴染みがよくなりこげ付きにくくなります。
※シーズニング:よく洗って水気をふき取り、食用油をキッチンペーパー等に付けて鍋の内側に塗り広げ、油が焦げ付かないように数分ほど加熱し鍋肌に油を馴染ませてください。

鉄製品によくある質問(QA

Q数回使っただけでサビてきたがどうして?
A:本製品はサビ止め目的でシリコン系樹脂による焼付け塗装を施しております。しかしながら塗装自体は調理しているうちに自然に取れたり、金属性の鋭利な器具などの使用により、傷ついたり剥がれたりして、鉄の地肌が出てくる場合があります。
鉄は表面が細かい凹凸で覆われています。この凹凸に水分が残ると数時間で酸化鉄(サビ)となります。 サビた場合は金属たわし等でしっかりとサビを落とし水洗いして、乾いたあとに食用油を薄く塗って保管してください。一度サビてしまっても、上記を繰り返していただくことで充分長く使えます。

 


Q:買ったばかりのスキレットで変なにおいがするがどうして?
A:鉄の調理用品でにおいが気になる場合は2つの理由が考えられます。ひとつは鉄そのものの匂い、もうひとつはサビ止め用に焼付け塗装しているシリコン系樹脂のにおいです。この焼付け塗装は食してもまったく問題ないものを使用していますので体には害はありません。このにおいが気になる時は、野菜くずをカラ焼きする、または米のとぎ汁を煮るなどを行えばとれますが、その後 余熱、乾燥などで充分に水分をぬき、薄く食用油を塗って保管してください。

 


Q:スキレットで調理中、また洗ったら黒い膜がとれた。コーティングが?がれたのでは?
A:一般的に鉄製品についてはサビ防止の目的で食用油を焼付けたり、シリコン系やポリエステル系樹脂で焼付け塗装することが一般的です。本製品にもシリコン系樹脂による焼付け塗装が施されています。これはいわゆるフッ素加工のようなすべりやすくする加工とは違い、サビ止め効果のために塗ってあるもので時間とともに剥がれます。こちらは食品衛生法に適合した体に害のないものを使用しておりますのでご心配には及びませんが、調理温度が高い(強火、空焚き)場合は短期間の内に剥がれることもあります。剥がれが気になられる方は、金属たわし等で焼付け塗装を削ぎ落し、乾燥させてから、食用油を薄く塗って保管してください。


Q:スキレットで焼肉をしたら焦げ付いたがどうして?
A:鉄製品はアルミフライパンのような「フッ素加工」などの剥離効果のある表面加工は施してありません。これは、鉄に特有の「油馴染み」があるためです。フッ素は被膜が取れてしまえば使用不可能になりますが、鉄は非常に頑丈なため使い込んで油が馴染めば長年(8~10年以上)使えるという利点を生かすため、表面加工は使用前までのサビ止めだけとしています。その代り最初の内はたっぷりの油を引くこと、焦げ付きがあった場合は熱湯につけて「ふやかし」を実施したあと、金属たわし等で汚れ、焦げ付きをしっかり落とし、水洗いし乾かした後、油を塗って保管することがポイントです。

 


Q:サビが出てしまったら使えなくなりますか?体に害はありますか。
A:鉄サビ(酸化鉄)は、サビそのものをかじるような極端な摂取をしない限り体には害はありません。

 


Q:スキレットで調理をすると食材に黒く色がついてしまいましたがどうして?
A:スキレットから出た鉄分によるミネラル反応による変色です。特に反応がしやすい食品成分は①ポリフェノール ②タンニン ③フラボノイドなどですが、具体的には 豆類、ごぼう、じゃがいも、山菜、茄子などが代表的なものです。調理のときにこれを防ぐには食材調理前に、酢水にさらすなどの下処理と脂質を含んだ食材や調味料の併用で反応を弱めることはできます。

【ご使用後のお手入れ】​

動画でご確認いただけます。
▼   ▼   ▼

■洗浄後放置しておくとサビてきます。

■金たわしなどできれいに洗浄(サビを落とします)。

■食用油をキッチンペーパーなどで塗り広げます。

■塗り広げたら数分加熱します。

■シーズニング完成 保管してください。

↓SKILLET 特集ページに戻る↓

■製造工程上、弊社では修理やメンテナンスをおこなっておりません。

 

■その他、スキレットの使い方やトラブルなど何かございましたらご相談ください。

 

株式会社グッドフェイス

〒333-0811 埼玉県川口市戸塚2-21-31-2F

 

TEL:048-290-5535 (月~金曜 10:00~17:00 祝日・弊社休業日を除く)